檀家さんを置いては逃げられないですよ。

原発から25キロに居続ける南相馬の僧侶
「檀家ある限り退避せず」南相馬・泉竜寺石川住職 福島原発事故・20~30キロ圏自主避難 フル稼働の火葬場 「人として送りたい」と読経続ける 心身むしばむ放射能の恐怖 東電などの対応ゼロに怒り
福島第一原発の事故に伴い自主避難の要請が出されている同発電所から二十~三十キロ圏内で、避難を思いとどまり現地に残っている僧侶がいる。津波被害と原発の二重の苦しみに「せめて、"普通"の被災地になりたい」と悲痛な叫びを上げている。

f0206452_10323516.jpg

「棺や骨壺をそろえるのも大変な状態でした。苦しい思いをしながら亡くなった人たちを、せめて最後はちゃんと送ってあげたい。そう思いました。自分に出来ることは何かと問いかけました。故人の宗派に関係なく。お経をあげさせてもらおう。そう決めて、無償で火葬場に通いました。」
「苦しかっただろうね。ほとけさまのもとへ行ける道があるから前に進みなさい」
「”死”を受け入れられない遺族もあります。それでも亡くなった人が救われるのであれば、それでいいのです。」
真言宗 豊山派 泉龍寺 石川信光(しんこう)ご住職(58) 16日朝日新聞より



★リンク★
安置所を廻り、お経を唱えてくださっています。太田宣承さんのblogです。
宣セーショナル 

4/1曹洞宗岩手県宗務所ボランティアセンターを開設。
支援物資の受付とボランティア僧侶の受付窓口があります。
曹洞宗岩手県宗務所内HP(ボランティアセンター)へはこちらから

静岡市内から被災地岩手に向け、救援物資を運搬してくださっています。
地域まちづくり研究所さんへはこちらから

被災者への物資供給等をおこなっている岩手県盛岡市民ボランティア団体
 『東北地方太平洋沖地震被災地支援チームSAVEIWATE』へはこちらからどうぞ!

f0206452_16333650.gif

by seiryouzan | 2011-04-16 11:03 | 東日本大震災、僧侶の関わり


おいでいただきありがとうございます!お寺であった出来事を不定期に書いています。時々個人的なことも・・・


by seiryouzan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
境内の鳥・動物・昆虫など
行事や法要
境内の植物
境内の仏さまとお地蔵さま
板橋禅師様のお言葉
愛犬
手作り 
梅花
本堂の風景
ちょっとイイ話
その他
地震関連
仏像
さくら情報
福島原力事故関連
復興支援
お知らせ
澤木興道老師お言葉
東日本大震災、僧侶の関わり
盆灯籠供養
大本山總持寺今月の伝道標語
地震対策
静岡市仏教婦人会関連
グリーンカーテン
【東日本大震災2年】
未分類

以前の記事

2016年 07月
2016年 03月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

最新のトラックバック

石仏の心323:東日本大..
from 石仏の心(いしぼとけのこころ)

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧