カテゴリ:ちょっとイイ話( 16 )

嬉しいお便り

昨日、思いがけず嬉しいお手紙が舞い込みました。
いつもお世話になっている知り合いTさんに「復興ぞうきん」を差し上げたところ、
Tさんは、復興ぞうきんを包んだ薄桃の包装紙にあったお名前と簡単な住所を見て、お礼と励ましのお手紙を送って下さいました。
f0206452_10573190.jpg

娘さんからの小さな手紙は、切れ端を結んだ刺繍糸が丁寧に巻かれてありました。
お母様が縫ったぞうきんが手から手に渡り、嬉しいご縁ができた感謝が記されていて、母娘さんの暖かなお気持ちが小さな便箋に沢山詰まっていました。
この繋ぎ合わせた刺繍糸のようにみんなで手を繋ぎ震災を乗り越えなくちゃ!
例年にない寒さが続く毎日にほっこり心が温かくなる手紙に身も心も癒やされた思いです。手紙を送ってくださったTさん、私にまでお礼の手紙を下さった娘さん、ありがとうございました。

一針々心のこもった復興ぞうきんは日本全国へと渡り、「絆」を深めています。
こんなに綺麗な雑巾は使えないとおっしゃるほど手が込んだ雑巾たちです。私は雑巾を見る毎にあの大地震を津波を忘れてはならないと胸に深く刻みます。
被災地支援チーム SAVE IWATE 『復興ぞうきんプロジェクト』はこちらから・・・
ご希望の方は光鏡院にて販売させて頂いています。一個300円 (200円が縫子さんに支払われます。)
by seiryouzan | 2013-01-25 12:49 | ちょっとイイ話

モノは考えよう

つい最近警備会社に勤める知人から聞いたイイ話です。
f0206452_9212028.jpg
                 (↑画像はお借りしたもので本人とは関係ありません)

見るからに人の良さそうなSさんは長年勤めあげた会社を定年退職し、警備会社に再就職しました。

入社してすぐ市立病院の警備に配属。病院の警備といっても、病院の建物内外の夜回りや面会者の対応だけではありません。出勤する全ての医師の顔と名前を覚え、即座にネームプレートを差し出すという業務をこなさなければなりません。

市内でも有数の大きな病院ですから、医師の数も半端ではありません。顔と名前を覚える作業は若い警備員すら苦労するものです。社内では密やかに「朝の記憶力テスト」と呼ばれるその時間は、名前を間違え大事な手術、診察に差し障りが無いよう細心の注意が必要とされます。

出勤した医師の顔を確認し、ネームプレートを探し、「おはようございます!」と言いながら最敬礼をしてネームプレートを差しだすと、
「おはよう!ごくろうさま!」と爽やかに受け取る医師だけではありません。目も会わせず無言で受け取り、足早に通り過ぎる医師やインターン終了したばかりの孫と同じ世代の医師。通行人の影で確認出来ず、通り抜けてしまった医師を走って追い掛けることもあります。

「わたしは若い者には負けません」が口癖のSさんです。長年働いた会社を定年する頃、保証人になっていた友人の会社がバブルショックのあおりで倒産し、定年と同時に莫大な借金を背負うことになりました。

「わたしは若い者には負けませんよ。高齢だからと、いま君にクビにされると困るからね。」正々堂々と言い切ります。これがなぜか潔く、心地よい気分になるから不思議です。

 借金がなければ定年を待ちわびた奥さんとのんびり温泉旅行や、趣味に高じていたかもしれません。しかし借金を背負う原因になった友人の悪口はおろか、Sさんの口から愚痴や悪口を聞いたことがありません。

「この職場は環境が素晴らしい!若い女性の往来を椅子に座りながら、ゆっくりと眺めることができる仕事なんてそうそう無いよね。それに、早朝からウオーキングに励む必要がないしね。」とニヤリ・・。
病院内外を警備し歩く歩数が一日2万歩にも及ぶ日が珍しくないのだそうです。
「健康になって給料が貰えるなんて、こんないい業種はそうないよ。」言い終わると72歳とは思えない軽い足取りで深夜の見回りに出掛けて行った。
f0206452_9392745.jpg

「私は若い者には負けません」を何度聞いたか分からない、聞き続けて今年で12年目になる。その間無遅刻、無欠勤。まだまだ辞めさせませんよ。あなたがどうしても必要だから!どの若い者より。

不幸や災難をどう受け取るのかは、その人の思いようで決まる。
予期せぬ災いがふりかかったとき果たして自分はどう対処するのか、泣き言や恨み辛みを言い、人のせいばかりにするかもしれない。そんな時はSさんを思い出し、見習ってみようじゃないか。
自分と向き合う機会を得たような気がした。
by seiryouzan | 2012-10-20 09:41 | ちょっとイイ話

大槌サッカークラブJrのユニフォーム完成!

ビハーラ秋田facebookより転載
震災後に町内3つのクラブが統合することとなり、新ユニフォームが必要となった大槌サッカークラブJrに、当会のチャリティTシャツ収益から支援させていただくこととなりました。
今日(9月1・2日)からの県の大会に、このユニフォームで臨みます。健闘を祈ります!
f0206452_16324267.jpg
f0206452_16325637.jpg
ブルーカラーの他、イエローバージョンがあるようです!試合どうだったかな・・・思いっきり元気に走り抜けてね!!ファイト!
by seiryouzan | 2012-09-01 16:38 | ちょっとイイ話

届きました!

『北鎌倉・天使のパンケーキ』からフェアトレードチョコレート・カカオパウダーが届きました。
はて・・・注文させて頂いたのいつだったかなぁ・・・・確か2009年頃?「一つひとつ手作りなのでお時間が掛かりますがお待ち頂けますか?」という内容の丁寧なメールを頂いていました。「いつまででもお待ちしますよ~~!!!」と返信。この待ち時間が結構楽しかったりしますものね。
あれから3年の年月を経て巡り会えた喜びはひとしおの「天使のケーキ」です。箱が羽根になってます!わくわく・・・
f0206452_950249.jpg

頬張ると甘いカカオの香りが口いっぱいに広がりとろけてゆきます。ほわっと気持ちの籠もった幸せのガトーショコラ!それに加え、奥様自筆のお手紙が同封されていて嬉しさ&美味しさ倍増ですよ。
f0206452_11501762.jpg


競輪選手だった多以良泉己さんは落車事故に巻き込まれ、高次脳 機能障害・左脚感覚麻痺を抱えながらも「僕は食べた人にしあわせになってもらいたいです」と、心を込めたパンやケーキ作りをされています。 
f0206452_11124787.jpg
出来るだけ多くの人に「幸せ」を贈り届け、いつまでも素敵な奥様と二人三脚で素晴らしい人生を走り抜けて欲しいです。
f0206452_11374516.jpg

by seiryouzan | 2012-06-03 11:42 | ちょっとイイ話

バス運転手の誕生日に物凄いサプライズ


とても暖かな話に胸がキュンとします。他人を大事にする気持にうれしくなります。運転手さんは勿論ですが、祝う人達の笑顔も喜びに溢れていて素晴らしいです。世界中がこんな暖かな気持ちで包まれたなら、争いなど無くなるのでしょう。
私もこの場に居たかったとしみじみ思いました。みんなから愛される運転手さん、お誕生日おめでとうございます。
f0206452_13413610.jpg

秋晴れのなか、うろこ雲が空いっぱいに広がっていて、あまりに美しかったのでUPします。四季がハッキリする日本、風情がありますね。秋の雲の名前ってこんなにあるのね・・・さば雲、いわし雲、うろこ雲、ひつじ雲。
by seiryouzan | 2011-11-01 12:58 | ちょっとイイ話

なでしこJAPANありがとう

<サッカー女子W杯>日本、初優勝 PK戦の末
f0206452_8563581.jpg
サッカー女子W杯決勝【日本・米国】PK戦の末、米国を撃破し、世界一に。優勝トロフィーを掲げ喜ぶ澤主将(中央左)と日本の選手たち=ロイター
【フランクフルト(ドイツ)江連能弘】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日(日本時間18日)、当地で決勝を行い、日本(なでしこジャパン)がPK戦の末、世界ランキング1位の米国を降し、初優勝した。年齢制限がないフル代表の国際大会で日本が優勝するのは男女を通じて初めて。澤(INAC)が通算5得点で大会得点王になり、大会の最優秀選手にも選ばれた。

日本は前半、米国の縦への速い攻めに再三ゴールを脅かされたが、無失点でしのいだ。後半半ば、速攻からモーガンに先制を許したが、35分過ぎ、右クロスのクリアボールを、ゴール前に詰めていた宮間(岡山湯郷)が押し込み同点とした。
 延長前半の終了直前、ワンバックに頭で決められ、勝ち越されたが、延長後半、左CKから澤が押し込み再び追い付き、PK戦で決着がついた。
f0206452_9152328.jpg
サッカー女子W杯決勝【日本・米国】PK戦で、日本の熊谷(背番号4)が、勝利を決める=ロイター

 世界ランキング4位の日本は、1次リーグを2勝1敗で突破。準々決勝で3連覇を狙ったドイツを倒し、準決勝でスウェーデンに逆転勝ち。初の決勝進出で一気に頂点に立った。米国は3大会ぶり3度目の優勝を逃した。日本はW杯で95年大会のベスト8、五輪は08年北京大会の4位が過去最高だった。
◇PK戦内容◇1234計
米国×××○1
日本○×○○3   
毎日新聞 7月18日(月)6時21分配信

早朝から観戦中何度も消したり、点けたりのテレビ・・・
ハラハラ、ドキドキが心臓に悪くて落ち着いて見ていられない。
そうのうちに、娘があたふたと2階から降りて来るなり「ニッポン優勝~~世界一!!!」
「え??そなの?!」またやっちゃった。いつも絶好の感激シーンを見逃す私。

「絶対金メダルをとってやる!!」気迫が感じられるなでしこJAPAN!
勝因は二度もリードされながら「決して諦めないこと!」
少し弱気になっている「ニッポン」に元気をくれました。
最終同点ゴールを奪った澤選手のゴールシーンの足もとを別角度で見てみたいなぁ。
お願いです。ハイライトで放送してください!!

↓↓テーブルの下をねぐらとする「我が家のなでしこ(JAPAN)」です!!
f0206452_122680.jpg

追記
f0206452_20265691.jpg

なでしこ世界一 被災地も喜びに沸くyahooニュースより
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)は日本時間18日、決勝の日本対アメリカが行われ、日本代表「なでしこジャパン」がPK戦の末にアメリカを下し、初優勝を果たした。東日本大震災で被災した宮城・気仙沼市でも、喜びの声が上がっている。
仮設住宅の女性「ほんと、うれしい。しょげ返っていたので、本当に勇気をいただいた。頑張らなきゃ」
仮設住宅の女性「テンションが上がるときがあまりなく、落ち着かない日々なので。元気になるし、明るくなれるので、うれしいです」
カツオの水揚げがあった気仙沼市魚市場の男性「復興も“逆転”の発想でやりたいと思います」

by seiryouzan | 2011-07-18 09:10 | ちょっとイイ話

ウィーンのお土産

友人にいただいたお土産が入っていた紙袋です。
ご存じ 「エリザベート」 (エリーザベト・アマーリエ・オイゲーニエElisabeth Amalie Eugenie)オーストリア皇后(1837年12月24日 - 1898年9月10日)が印刷されています。フランツ・ヴィンターハルターによって描かれた肖像画はあまりにも有名です。
f0206452_9225648.jpg

エリザベートは当時、ヨーロッパ宮廷一といわれた美貌と、身長172cmの身長、ウエスト50センチ、体重は50キロという驚異の体形の持ち主だったそうです。
f0206452_1261788.jpg

大好きなミュージカル「エリザベート」の曲が何度も耳元で・・・頭の中で再生。気分は既に帝国劇場です。
もちろん紙袋の中身のお土産あれこれ嬉しかった。。紙袋ごと大事に使わせていただきますね。ありがとうございました。
by seiryouzan | 2011-05-16 09:29 | ちょっとイイ話

森の木琴



NTTDOCOMOが限定で発売した「TOUCH WOOD SH-08C」のPVで作成された映像です。
深い森の中に作られた壮大な階段状の仕掛けを木の球が転がり、
優しい木琴によるバッハの音色が森に広がっていきます。
気の遠くなるような、職人技の仕掛けや風景が素晴らしく、
最後に、流れる木琴を転がり降りた球が携帯の隣に
ピタっと寄り添う憎い演出で終わります。(これテイク49だったとか・・・)
森林浴もした気分でホッと出来るPVです。

森の木琴プロジェクト
福岡のサウンドアーティストやデザイナー、大工さん、学生と一緒に間伐材(スギ・ヒノキ)を使用した長さ44mの木琴を制作しました。手作りの木琴の上を木の玉が転がってゆき音楽が生まれます。福岡県嘉麻市のご協力のもと材料に地元の木材を使用し、古処山(こしょさん)のふもとの豊かな森の中で撮影しました。

by seiryouzan | 2011-04-13 08:12 | ちょっとイイ話

第83回選抜高校野球大会

選手宣誓 (創志学園 / 野山主将)
部員全員が1年生ということで注目を浴びた創志学園。
残念ながら第一日目、初戦で敗退しましたが、
野山慎介主将の力強い宣誓に心打たれた人が多いのではないでしょうか?
声の大きさ、抑揚やタイミングが絶妙に加え、気持ちが込められているからこそ、
心の奥底に響くのでしょう。何度聞いても感動します。
「がんばれ 日本!!!」

以下全文
「宣誓。私たちは16年前、阪神淡路大震災の年に生まれました。­今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみで­いっぱいです。被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間ととも­に頑張っておられます。人は、仲間に支えられることで大きな困難­を乗り越えることができると信じています。私たちに今できること­。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。がんば­ろう!日本。生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプ­レーすることを誓います」
『東北地方太平洋沖地震被災地支援チームSAVEIWATE』へはこちらからどうぞ!
by seiryouzan | 2011-03-25 08:35 | ちょっとイイ話

東日本大震災 元気が出るつぶやき集  追加

                「我々の心は日本国民とともにある」
f0206452_9324116.jpg


*おっちゃん
昨日4時間かけて歩いて帰ってきた主人。赤羽で心が折れそうになってた時「お寒い中大変ですね!あったかいコーヒーどうぞ!」って叫びながら無料配布してるおっちゃんに出会った。これがあったから頑張れたそうだ。もう5回もこの話をしてくるので本当に嬉しかったんだと思う。おっちゃんありがとう。

* 献血の列
日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の方の為に超満員の順番待ちでした。私欲の無い列を初めて見ました。感動しました。被災地の方々、全国でその辛さを受け止めます。諦めずに頑張って下さい!

* 節電営業
近所のスーパー・サミットに来てみたら、通常深夜1時まで営業なのに大きい看板が付いていなかった。早めに店を閉めたのかと思ったら、外の電気だけ消して節電しつつ営業していた。ちょっと感動

* 今日は休みだよ
バイトくんの中に、東北が実家の子がいたらしく。弟「今日はバイト休んでいいよって伝えてくれる?」従業員「わかりました(電話で)あ、今日、店休みだってさ」......彼の伝え方に感動した。気遣いって、こういうことだ。

* 買うのやめるわ
バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買いに来たんだけど、その中の一人が「やべえ、オレお酒のためにしかお金持ってきてないから募金できん。ちょっとこれ買うのやめるわ」って言って商品返品してそのお金全部募金してた。お友達も続々と募金しててすごい感動した。 すごいよ

* いつでも買える
今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。そしてその友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」と言っていたのが聞こえて私含め周りの人達も募金していた。人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でした。 この話感動しました。

* 絶対うまいはず
僕も秋葉からの帰りにおにぎりとみそ汁配ってる方に会いました、感動しました、チャリだったからダイジョブです他の人にって言ったけどもらっておけばよかったなぁ絶対うまかったと思う

* お菓子いっぱい
すごい。弟たった今ディズニーランドから帰宅したんだけど。新品のお菓子袋いっぱいにもらってきて、客全員分の帰りの交通費負担してくれたんだって。一晩中、何か言えば全て対応してくれたって。やっぱり世界のディズニーランドなんだね。

* 困ったときは!
昨日青葉台駅で帰宅困難者が溢れる中、車に乗ってる人が「○○方面の方どうぞ!」って行って車に乗せてた。「困った時はみんな一緒ですから!」って言ってた。超感動したの思い出した。

* 充電されたい方は・・・・
避難所にいたときに、社会人1年生で、研修でこっちにきてた女の子が、たまたま携帯のバッテリーも持参してたらしく、体育館のコンセントを使用する許可ももらい、「携帯の充電をされたい方は、ご自由につかってください」と呼びかけて回ってたんだ。僕はその子にとても感動したんだよ・・・

* Pray for Japan!
うわーん!!感動し過ぎて超泣いた!さっきの知らない国際電話、誰か日本の人に繋がればいいなと思って日本の局番で自分と同じ番号おしてかけて来た、心配と応援の電話だったの!英語よくわからなかったけど、言ってることは理解出来た!向こうで沢山の人がpray for japanって!

* コードネーム
米軍の日本救援のコードネームが Operation Tomodachi。感動した。いちいち発表しないところも。被災地での活動よろしくお願いします

* 支払い
バイト中に地震があってほぼ満席の状態からお客さんに外に避難してもらいました。食い逃げ半端ないだろうな、と思っていたがほとんどのお客さんが戻ってきて会計してくれました。ほんの少しの戻られなかったお客さんは今日わざわざ店に足を運んでくださいました。日本ていい国。

* 真っ暗な店内
昨夜のこと。ある駅近くのコンビニが停電の中自家発電で営業していた。レジに長蛇の列が出来ているさなか、燃料が切れたのか自家発電が切れてレジが動かなくなった。真っ暗な店内。皆手に持った商品を棚に戻して店を出ていた。そのまま持って出ても誰も分からない状況だったけど。

* 電気
電気きたああああああああああああああああああありがとう節電してくれたみなさん!!!!!本当に感謝します!!!!!!!!!!!!@岩手県盛岡市三ツ割

* 凛々しい!
被災地から救出された80歳過ぎであろう男性。笑顔で「大丈夫!大丈夫!チリ津波も体験してるし、再建しましょう!」と。悲しみの声を聞き出そうと食い下がる記者に「そんなこと言っても仕方ないでしょ」と笑顔。隣にいたご婦人も「みっともない格好撮らないで」と。日本を築いてきた方達は凛々しい。

* まいちゃん
『お前今日なんで髪ストレートなん? 俺巻き髪の方が好きって言ったべ』 『そーだけどー、まいに出来る節電ってこれ位しか思いうかばなかったしいー』 電車の中でのギャルカップルの会話。 日本全体が自分にできることを考えてんだな。って実感して、なんかうるうるしてしまた。まいちゃんイイネ!

* 中国メディア
朝日新聞より。中国メディアで日本民衆の冷静さに感慨といった記事相次ぐ。普段は日本に厳しい論調だが、「地震後の東京では、男性が女性を助け、ゴミ一つ落ちてない」と紹介。中国中央テレビは被災地に中国語案内があることを紹介。「外国人にも配慮をする日本に、とても感動した」と締めくくる。

* ツイッター登録
あの地震の後、娘が一番にツイッターの登録の仕方を教えてくれました。嬉しかった。 主人共、メールがつながらなかった事もあって、一緒に登録しました。 みんなの励ましの言葉も読んで感動しました。 被災地にいる方、救出に向かわれる方、どうかご無事で。

* 知恵袋
今茨城の食料危機ツイートを見て、無謀だけど届ける方法無いかと思いYahoo知恵袋見てたら、茨城の被災者の方同士がやりとりしてた。その毎回の書き込みの最後の文に必ず「明けない夜は無いです」「奥様大事にしてください」「少しの辛抱です、頑張りましょう」っていたわりと励ましの言葉が。感動。

* 生きた証
同い年の少年がもう死ぬんじゃないかと感じながらも、最後に生きた証を残そうと携帯で動画を撮り続けたという話に感動した…。極限状態でそんな行動のできる彼を心から尊敬します…

* 絶体絶命!
絶体絶命、糸、色、体、糸、色、命。いとしきからだ、いとしきいのち!板で見て感動した!みんな頑張れ!頑張れ日本!

* 慣れてるのよ
来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった。

* 米紙ウォールストリート・ジャーナル
12日付紙面に「不屈の日本」と題する社説を掲載、「大自然からの打撃に遭っても生き延びるための備えを、日本人がどれほどきちんとしているか指摘せずにいられない」と日本の防災システムや建物の耐震設計を讃えた。 (静岡新聞3/14掲載)

* 上海紙・東方早報
宮城県仙台市に入った記者が「わずかに営業しているスーパーの前に住民が整然と行列をつくり、便乗値上げもない」「停電で道路の信号が消えても。車は譲り合って走行している」などと伝える現地ルポを掲載した。
(静岡新聞3/14掲載)

* インド紙ビジネスライン
13日付で、日本人の冷静な対応を称賛する声を掲載した。
インド人技術者が栃木県内にあるホンダの開発施設を訪問中に被災。
「素晴らしい緊急時の態勢ができていた。精密機械のような動きだった」揺れが収まると社員らは集合場所に素早くそろい。あらかじめ決められた各自の役割をきびきびとこなしたという。
「冷静さがたもたれており、通信状況も含めてすべてが秩序だって行われていた」と評価した。(静岡新聞3/14掲載)

* 都会は冷たい?
ぎゅうぎゅう詰めの電車で前に座ってた女性が私の鞄を持ってくれた。すごく楽になった。感動してうるうるきた。都会は冷たいとか言うけど、そんなこと無いよ!

* ふんばりどころ
東横線の車掌さん、アナウンスで「大変なことになってますが、ここが頑張りどころです。みんなで力を合わせて乗り切りましょう!」と。たぶん、マニュアル外だと思う。素敵だ(^^)

* アリエル
ディズニーシー、マーメイドラグーンシアター内にて、ショー上演中に地震発生。観客がパニックに陥る中、ワイヤーで吊り下げられ最も危険な状態であるはずのアリエルが笑顔で懸命に手を振り続けていました。揺れが収まり、アリエルが退場すると、客席からは大きな拍手が起こりました。

*大丈夫だ
CNNに登場した千葉在住の米人学生「私は混乱したが、まわりの日本人は違う。落ち着いて周りの人で声を掛け合っている。お互いの状況を確認し励ましあい助け合う。日本人は偉大だ。日本は大丈夫だ」パニックを期待したCNNアンカーちょっとガックリ・・・

* 電車
駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた。

* 元気を生み出すもの
おい、世の中の女子ども。聞け。今、日本に電気が足りない。そればっかりはどうしようもない。それを補うのは、みんなの元気だ。女の子の笑顔は何よりも元気を生み出す。電気も止まってるし化粧が雑でも大丈夫だよ。にっこり笑ってくれ。そしたら、こんな状況だって余裕なんだぜ。おはようございます!

* 無双ぶり
自衛隊が救助できた人1万近いらしいし感動 “福島の奴と話せた時に自衛隊の無双ぶりをきいた。 マジですごいらしい。背中に年寄り2人背負って両腕に年寄り1人ずつ。計4人の年寄り抱えてダッシュとか普通にしてるらしい。それなのに 食事も睡眠もろくにとらず、笑顔でがんばってるようだ。 ”

* やっつける!
昨日うちにきたいとこのちびっこが手に仮面ライダーのおもちゃ持っててなんで持ってるのかな?と思ったらちびっこがあたしの所にきてしーちゃん俺これで地震やっつけに行くんだって言っててちびっこまだ3歳なのにこんな事言ってて3歳なのにこんな事思ってるんだと思って感動して泣いた

* 豚汁
お母さんが大量に豚汁作ってる 人のためだってさ ちょっと感動

* セール
個人商店で「困ったときはお互い様セール」やってた。日用品とかが安くなってんの。日頃から値下げしまくってギリギリ運営だった癖に……! ほとんど儲け出ないと思われる数字の値札を貼りながらにこにこ笑うおばさんに感動した。

* 中国中央テレビ
被災地に中国語の案内があることを指摘。アナウンサーは「外国人にも配慮をする日本人に、とても感動します」と語った。(朝日新聞3/14)

by seiryouzan | 2011-03-14 09:26 | ちょっとイイ話


おいでいただきありがとうございます!お寺であった出来事を不定期に書いています。時々個人的なことも・・・


by seiryouzan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
境内の鳥・動物・昆虫など
行事や法要
境内の植物
境内の仏さまとお地蔵さま
板橋禅師様のお言葉
愛犬
手作り 
梅花
本堂の風景
ちょっとイイ話
その他
地震関連
仏像
さくら情報
福島原力事故関連
復興支援
お知らせ
澤木興道老師お言葉
東日本大震災、僧侶の関わり
盆灯籠供養
大本山總持寺今月の伝道標語
地震対策
静岡市仏教婦人会関連
グリーンカーテン
【東日本大震災2年】
未分類

以前の記事

2016年 07月
2016年 03月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

最新のトラックバック

石仏の心323:東日本大..
from 石仏の心(いしぼとけのこころ)

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧