<   2010年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

蕨(ワラビ)

有り難いことに沢山頂いた!熱湯4kgと重層12gで一晩置き、灰汁(あく)抜きが完成。
美しい緑色はそのまま、シャキシャキの歯ごたえ!!
我ながら最高の灰汁抜きではないか!自画自賛?
そのまま削り節をかけても良し!味噌汁の具に!サラダに!油揚げと煮ても良し!
f0206452_15325014.jpg

大好物のワラビ餅は根っこの部分で出来ています。
by seiryouzan | 2010-05-31 15:34

学童疎開

昭和19年戦局の悪化に伴い、東京から約半年間学童疎開をしていた児童(小学校3年男子30名、5年女子25名光鏡院本堂前にて) 
f0206452_16531318.jpg

5月18日(火) 草萌ゆる日、それぞれの思いを胸に来山してくださった。

「学童疎開」
映像と活字でしか知り得ない世代の私は、計り知れない悲しみに暮れていたであろう日々を想像していた。
ところが思いがけず「実家を離れる時は悲しかったけれど、みんなで賑やかに暮らした日々はそれは楽しかったのよ。勉強しなくて良かったからかしらね~」と屈託の無い笑顔で話してくれた。
白米、般若心経、オバケ、お腹いっぱいのミカン、地震、シラミ、おねしょ・・・等々
当時、遊んでくれた兵隊の鬼頭さん、心優しい嘉一(かいち)さん、慈母観音のように慈愛に満ち溢れていた歌(うた)祖母。
今は亡き、会いたかった人達がぐっと身近になった瞬間だった。
f0206452_18105366.jpg

懐かしい日々に話の花が咲き、笑い声が響き渡る65年前寝床だった本堂。
同席した先代の遺影も嬉しそうに微笑んでいる。
当時を共にしていたかのような錯覚に陥る、そんな尽きぬ語らいの時間が流れるのは早いものだ。

暫しの時を過ごした後、あの日と変わらぬ石階段を降り、帰って行かれた。
きっと又おいでくださいね。お待ちしていますね。約束ですよ。
f0206452_1813765.jpg


戦後65年の現在(いま)人々の脳裏から忘れ去られそうな「戦争」は
現実にあった「事実」であり「人災」であることを決して忘れてはならない。
戦後をいつまでも終わらせてはならないのだ。

斎藤さま お手紙嬉しく拝読致しました。この場を借りてお礼申し上げます。 善雄 九拝
by seiryouzan | 2010-05-23 18:27 | その他

平成22年度 梅花流全国奉詠大会

5月19・20日は毎年開催される御詠歌の全国大会でした。
会場の大阪市「舞洲アリーナ」
f0206452_1205192.jpg

平成7年1月17日午前5時46分に発生した阪神・淡路大震災は甚大な被害をもたらしました。
大震災から15年の今年、亡くなられた方々へ追悼法要を行いました。
f0206452_1047729.jpg

2日目の今日は約7千人が集いました。
f0206452_1047345.jpg

今年の奉詠曲は「修証義御詠歌(伝心)」 ドキドキの登壇です。
f0206452_1054946.jpg

by seiryouzan | 2010-05-22 10:57 | 梅花

野良猫

どうやら最近はこの野良猫が住み付いているらしい。
コンクリートのヒンヤリ感が心地よかったのだろう、
ぐっすり眠り込んでいたところ私の気配に気付き驚愕す!のショット。

うっかりが招いた非常事態に暫しこの状態で固まる。
f0206452_1195139.jpg

この後、ツツジの森へと転がるように逃げて行った。
「チッ!ビックリさせやがって!」と言わんばかりに・・・
私は「カメラ目線をありがとな~」と後姿に呟く。
by seiryouzan | 2010-05-18 11:35 | 境内の鳥・動物・昆虫など

はて?

よく道端で見掛ける小さな花。
「姫女菀(ヒメジョオン)」 「春紫菀(ハルジオン)」 
見分けが付きません。。この子はどっちかな?
f0206452_15223899.jpg

背が高いからヒメジョオンということにしておきましょう。
虫が昼寝しています。私も眠くなってきました・・・
f0206452_1336015.jpg

by seiryouzan | 2010-05-17 13:38 | 境内の植物

小さなアヤメ

ニワゼキショウ(庭石菖)が境内のあちこちに咲きました。
やっと咲いた花は一日で萎んでしまいます。
丸い種は線香花火の先っぽに似ています。チチチチ・・・


f0206452_1559773.jpg

by seiryouzan | 2010-05-16 15:51 | 境内の植物

ナイルの花嫁

睡蓮(スイレン)が今年もちゃんと咲いてくれました。
f0206452_13305383.jpg

この睡蓮、エジプトのナイル河畔に群生して咲くので
「ナイルの花嫁」と 呼ばれているそうです。
f0206452_1331225.jpg

by seiryouzan | 2010-05-15 13:31 | 境内の植物

モミジの種(しゅ)

山門付近で参詣客を出迎えるモミジ。
f0206452_14174680.jpg

薄紅色のグラデーションが美しい種。
プロペラ型の種はクルクルと風に舞い、出来るだけ遠くへ着地しようとします。
f0206452_14205352.jpg

追記
駐車場側のモミジです。
f0206452_9542944.jpg

by seiryouzan | 2010-05-14 15:12 | 境内の植物

青空

今日も気持ちよく晴れました。
新芽の息吹や風のささやきが聞こえそうな一日でした。
f0206452_221952.jpg

by seiryouzan | 2010-05-13 22:05 | 境内の植物

入道雲か?

前方を見ると大きな雲が立ちはだかっている。
寒い雨が続いたかと思えば、カラッと晴れ渡り真夏の陽気、なんとまぁ忙しいことだ。
f0206452_15304335.jpg

携帯カメラにて
by seiryouzan | 2010-05-12 15:34


おいでいただきありがとうございます!お寺であった出来事を不定期に書いています。時々個人的なことも・・・


by seiryouzan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
境内の鳥・動物・昆虫など
行事や法要
境内の植物
境内の仏さまとお地蔵さま
板橋禅師様のお言葉
愛犬
手作り 
梅花
本堂の風景
ちょっとイイ話
その他
地震関連
仏像
さくら情報
福島原力事故関連
復興支援
お知らせ
澤木興道老師お言葉
東日本大震災、僧侶の関わり
盆灯籠供養
大本山總持寺今月の伝道標語
地震対策
静岡市仏教婦人会関連
グリーンカーテン
【東日本大震災2年】
未分類

以前の記事

2016年 07月
2016年 03月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

最新のトラックバック

石仏の心323:東日本大..
from 石仏の心(いしぼとけのこころ)

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧