<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちょっとイイ歌詞


若い人達に共感を受けている沖縄生まれのグループ「かりゆし58」
素朴ですが、じ~んと訴えるものがあります。
感動を貰ったので、貼らせていただきますね。大好きな曲です。

オワリはじまり   作詞・作曲 歌 かりゆし58

もうすぐ今日が終わる
やり残したことはないかい
親友と語り合ったかい
燃えるような恋をしたかい
一生忘れないような出来事に出会えたかい
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい

夕飯時 町 人いきれ「ただいま」と「おかえり」の色
せわしない木漏れ日 花びら「おはよう」と「さよなら」の音

ありふれた日々が君や僕の胸に積もって光る

もうすぐ今日が終わる
やり残したことはないかい
親友と語り合ったかい
燃えるような恋をしたかい
一生忘れないような出来事に出会えたかい
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい

今 動き始めたものや もう二度と動かないもの
今 灯り出した光や 静かに消えてゆく光

この夜の向こうで 新しい朝が世界に降り始めてる

旅立ちの特はいつだって少し怖いけど
これも希望のかたちだってちゃんと分かってる
思い出に変わるのはきっと最後の最後さ

笑って「さよなら」を言えたらいいな

またすぐ明日に変わる 忘れてしまっていないかい
残された日々の短さ 過ぎ行く時の早さを

一生なんて一瞬さ 命を燃やしてるかい
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい

もうすぐ今日が終わる
もうすぐ今日が終わる
かけがえのない時間を胸に刻み込んだかい
by seiryouzan | 2010-09-29 17:42 | ちょっとイイ話

癒やされる動画!

勇気を振り絞り飛び込むコーギーの姿が可愛いのなんの・・・
しっかり揃った短い後ろ足~~~!可愛すぎます!

by seiryouzan | 2010-09-28 21:12 | ちょっとイイ話

秋 彼岸会(ひがんえ)法要

御詠歌隊の先達で約50名の参詣者と「まごころに生きる」を合唱しました。
その声量が年々大きくなっていて、と~っても嬉しい!
f0206452_1051663.jpg

今年は何と!!「地域の敬老会開催日」と重なってしまい、
光鏡院御詠歌隊が半数になるという事態に陥りました。ガ~~ン・・・
でも、みんなで力を合わせて上手にお唱え無事終了!
お疲れさまでした。。ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。
f0206452_10425215.jpg

by seiryouzan | 2010-09-25 10:57 | 行事や法要

お彼岸 愛しい人

私が嫁に来てすぐの頃でした。

当時75歳の北さんは、生前よくお寺に遊びに来られては
「あたしゃね~~死ぬのは全然怖くないし、寂しくもないんだよ。
ここの住職さん(先代)背が高くて、優しくて、声が良くて、男前でしょ?
死ぬときは嫁に来る時なのさ、だから(亡くなる時が)楽しみで仕方ないんだよ。」
華奢な体とは似つかぬ豪快な笑い声が響きます。
返答に困りながらも、ただひたすら取り留めのない話に耳を傾けたものです。
少し曲がった小さな背中からは、ご苦労の人生を生き抜いてきた「強さ」が感じられました。
それから桜の花も散ろうかという頃、憧れの(笑)先代に見送られ、永遠の眠りにつきました。
御歳90歳でした。
f0206452_18273255.jpg

北さんが亡くなり八年の月日が流れたある日、仲代達矢さん風の紳士が北さんの墓地を訪れていました。
聞けば、北さんが数十年前、富士宮で住み込みの乳母として働いていた頃、いちばん世話の焼ける幼子であったその人を、深い愛情を注ぎ育てたとのこと。
「自分はおばちゃん(北さん)が居なかったら、今この世に存在していないんですよ。なのに恩返しも出来ないまま風の便りで亡くなった事を知り、必死に探し、ようやくこのお寺に辿り着きました。私にとっては母親も同然、いつか一緒の墓に入ろうと思っているのですが・・・。」
その言葉から約二年後、ご自身の地元にお寺とお墓をしっかり準備して遺骨を引き取ることになりました。
猛暑で少し開花が遅れた「曼珠沙華」が数本風に揺らぐ朝でした。

親の年金をあてにし、葬式はおろか死亡届すら提出しないという哀れで悲しいニュースが
流れた時期と重なったせいもあり、救われるような出来事でした。
恩を感じながらも、恩のある人への感謝をこんな風に実現させる。
言葉では簡単ですが、そう容易くできることではありません。
北さんがこの寺を選ばれた背景を話すとその方は遺骨を優しくさすりながら、「先代さんと引き離すんじゃないよ!って怒られちゃうかな?」
そう言うと、みんなで目を合わせ、笑いました。

北さんの遺骨を乗せた車がどんどん小さくなって行きます。なぜか涙が止まりません。
「さよなら。北さん。本当に愛しい人の所に行けるね。良かったね。」
f0206452_1123473.jpg

by seiryouzan | 2010-09-24 11:06 | ちょっとイイ話

写生大会

このところ、近所の小学生や趣味の絵描きさんが境内を描きに来ています。
描き上がったら見せに来てね!
恥ずかしそうに頭を掻きながら「おれ下手だからなぁ・・・」可愛いです。

「頭が良くなりますように」みんなで本尊さま(文殊菩薩)にお願い。かなり必死な様子?
f0206452_13573024.jpg
ご近所のKさんが暑いことも忘れて集中。
f0206452_13493533.jpg
さすがプロ級の腕前!たいしたものですね。
f0206452_13582519.jpg

皆さん、撮影させてくださり、ありがとうございました。
by seiryouzan | 2010-09-15 13:53 | ちょっとイイ話


おいでいただきありがとうございます!お寺であった出来事を不定期に書いています。時々個人的なことも・・・


by seiryouzan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
境内の鳥・動物・昆虫など
行事や法要
境内の植物
境内の仏さまとお地蔵さま
板橋禅師様のお言葉
愛犬
手作り 
梅花
本堂の風景
ちょっとイイ話
その他
地震関連
仏像
さくら情報
福島原力事故関連
復興支援
お知らせ
澤木興道老師お言葉
東日本大震災、僧侶の関わり
盆灯籠供養
大本山總持寺今月の伝道標語
地震対策
静岡市仏教婦人会関連
グリーンカーテン
【東日本大震災2年】
未分類

以前の記事

2016年 07月
2016年 03月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

最新のトラックバック

石仏の心323:東日本大..
from 石仏の心(いしぼとけのこころ)

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧