瀬名お盆と灯籠供養 準備編

新盆でも旧盆でもないちょうど真ん中の「ついたち盆」と呼ばれる瀬名近辺特有のお盆。
古来より一族郎党が集まりご先祖をお迎えにいらっしゃるのが習わしになっています。

光鏡院お盆イベントの準備に沢山のスタッフが汗だくで頑張りました!

河野さんの山門掲示板設置で私までワクワク。。
f0206452_94468.jpg

今年大豊作の梅の「土用干し作業」一つひとつ丁寧に太陽の恩恵を浴びさせているのは重要スタッフの一員寺井さん。
f0206452_8592828.jpg
キングサイズ!!
f0206452_902714.jpg
河野さんオリジナルパッケージが活きますね!
f0206452_915961.jpg

お陰様にて約千個の梅干し達は完売となりました。ありがとうございました。

灯籠供養のスタッフは約170灯余りの灯籠制作に勤しみます。手も口も忙しいぃ!!楽しい制作時間です!
f0206452_982528.jpg
今年は望月氏が一ヶ月半もお部屋に籠もり、丁寧に切ってくださった素晴らしい切り絵を配させていただきました。
f0206452_1085461.jpg

スタッフの皆さんのパワーに助けられ今年も無事乗り切ることが出来るか?さあ明日はいよいよ本番!つづく・・・
# by seiryouzan | 2013-08-05 10:15 | 盆灯籠供養

平成25年 施食会と転読大般若会

7月25日は当山の転読大般若会と施食会でした。
大般若会の様子
曹洞宗では正月三が日に「転読大般若(てんどくだいはんにゃ)」と呼ばれるご祈祷を行います。(当山では施食会に執り行われております)「転読大般若」とは、『摩訶般若波羅蜜多経(通称:大般若経)』の経文を読むことにより、その功徳をもって、世界の平和や各参列者の平安などをご祈祷申し上げる法会のことです。
f0206452_12543997.jpg

 『大般若経』は、『西遊記』にも出てくることで有名な三蔵法師玄奘(602~664)が、最晩年になってから4年余りの年月をかけて配下の訳経僧たちとともに翻訳した、あらゆる仏典の中で最大規模を誇る経典です。字数は約500万字、全部で600巻となります。
f0206452_12553560.jpg

施食会の様子
f0206452_1372596.jpg

今年は曹洞宗大本山永平寺 鹿児島出張所 紹隆寺に転役していた一樹が他出してくれたので、だいぶ助かりました。
f0206452_1343652.jpg

御詠歌隊は「盂蘭盆会供養御和讃を奉詠」いたしました。
f0206452_1315164.jpg

# by seiryouzan | 2013-07-26 12:38 | 行事や法要

2013年 お盆合同法要 7月13日

猛暑のなか7月13日の合同盆法要が始まりました。
f0206452_15295389.jpg

今年も東日本大震災復興支援(石巻保育園支援)のための販促品を用意いたしました。
f0206452_15355793.jpg

手作りのお地蔵さまやブレスレットなども新商品!!
f0206452_15382067.jpg

今年の灯籠は素晴らしい切り絵(望月さま手製)を施します!!灯りが灯ると美しい☆
f0206452_15443022.jpg

1灯500円萬燈供養のお申込みは寺務所まで!!
お檀家さま以外の方も大歓迎です!ご協力お願いいたします。
去年の境内設置の灯籠
f0206452_15541698.jpg

★ーーーお知らせーーー★
お盆日程
初盆    7月28日・29日・30日 各宅へ伺います。
合同法要 7月31日9時・11時・19時本堂にて萬燈供養
       8月1日 10時     
合同法要 8月13日10時・16時
# by seiryouzan | 2013-07-16 15:56 | 行事や法要

第41回 日米合同慰霊祭

6月15日(曇り)静岡市の浅間神社裏手(賎機山)山頂で遺族会・米軍横田基地・航空自衛隊の方々がご参集され日米合同慰霊祭が執り行われました。
f0206452_8415077.jpg
昭和20年6月20日静岡市は129機のB・29による空襲で丸焼けになり、約2000名の市民が焼死し、又、米軍機同士が衝突して23名の飛行士が亡くなりました。故伊藤福松さんは、両国犠牲者慰霊のために二つの碑を建立されました。
f0206452_963936.jpg
静岡市仏教会会長前島弘道導師読経のもと焼香。米軍横田基地・航空自衛隊の方々。
f0206452_1016683.jpg

伊藤さんは亡くなる前、主催者で医師の菅野寛也先生にB・29搭乗員の「焼け焦げた水筒」を託されました。以来、毎年この水筒に入れられたバーボンウィスキーで献酒が行われています。
f0206452_9405534.jpg
敵地に散った諸先輩がたの碑を見つめる米軍兵・・・
f0206452_9261450.jpg

日米両国の鎮魂ラッパを聞きながら
f0206452_141245.jpg

ローカルテレビ報道班カメラ
f0206452_12394946.jpg

浅間神社名物 百階段
f0206452_10244590.jpg
上がったご褒美の眺望です
f0206452_10232811.jpg


主催者の菅野さんがおっしゃっておられましたが、歳月を追う毎に戦争体験者の高齢化は否めません。私を含める戦争を知らない世代に悲惨な戦争の事実、決して忘れてはならない痛みを伝えなくてはいけないと深く感じました。「日米合同」という慰霊祭で共に平和を確認しあい友好し続ける大切さを思い世界の平和を祈りたいと思います。
# by seiryouzan | 2013-06-16 10:57 | 行事や法要

平成25年度 曹洞宗梅花流全国奉詠大会 

f0206452_2214796.jpg


平成25年度開催の梅花流全国奉詠大会が宮城県宮城郡利府町の『宮城県総合運動公園グランディ・21』にて開催実施いたします。昨年は、梅花流も還暦の歳を迎え、喜ばしい大きな節目として記念奉讃大会を開催いたしました。

本大会は、その次の年として更なる飛躍の第一歩となる大会であります。また、今年は東日本大震災の三回忌に当たり、物故者法要も厳修いたします。

曹洞宗梅花講員はもとより、檀信徒の皆様、梅花流に関心をお持ちの方など、広くご参加いただけます。
なお、参加申込みは締め切りました。

名  称 平成25年度梅花流全国奉詠大会
主  催 曹洞宗宗務庁
期  日 平成25(2013)年5月29日(水)・30日(木)
会  場 『宮城県総合運動公園グランディ・21』 宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1
参加者 曹洞宗梅花講講員、檀信徒、大会趣旨賛同者
募集人員 10,000名(1日 5,000名) SOTO ZENNETより

当日、本大会の様子はこちらから御覧になれます。
USTREAM
# by seiryouzan | 2013-05-25 22:05

兵庫・淡路島で震度6弱

13日午前5時33分ごろ、兵庫県淡路島で震度6弱の地震があった。気象庁によると震源地は淡路島付近で、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.0と推定される。なお、この地震による津波被害の心配はないという。

震度6弱=兵庫県淡路市  震度5強=兵庫県南あわじ市、洲本市 
震度5弱=大阪府岬町、徳島県鳴門市、香川県東かがわ市、小豆島町
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
# by seiryouzan | 2013-04-13 08:32 | 地震関連

静岡市静岡仏教会「花祭り」開催

4月5日静岡市民文化会館中ホールにて釈尊降誕会法要が開催されました。
法要の様子
f0206452_1341424.jpg

舞台袖口から、、
f0206452_12592280.jpg

清興は毒まむし三太夫さんでした。会場から大きな笑い声が響いていました。
住職は事務局、私は婦人部として裏方のお手伝いをさせていただきました。合掌
# by seiryouzan | 2013-04-09 13:18 | 行事や法要

大本山總持寺 3月の伝道標語

f0206452_18104930.gif


御本山では今、十一年後の平成三十六年にお勤めされる御開山・太祖瑩山禅師さまの七百回忌、そして再來年の平成二十七年にお勤めされる第二代である二祖峨山禅師さまの六百五十回忌に向けて、その準備を進めているところでございます。この五十年毎にお勤めされる御法事を大遠忌というのですが、その大遠忌のテーマを、現在の江川辰三禅師さまは「相承(そうじょう)」という御言葉でお示し下さいました。相承とは、師僧から弟子へ、そしてその弟子が成長し今度は師僧の立場となって、またその次なる弟子へと代々佛法を伝えて行くことです。御本山に於いては、まさに瑩山禅師さまから峨山禅師さまへ、そして峨山禅師さまから五院二十五哲と呼ばれる多くの優れたお祖師さま方へ、そしてその後も凡そ六百年の永きに亘り代々この相承が幾度も繰り返され、現在の大本山總持寺に至って、こうして今を生きる皆さんとありがたい佛縁を結べているのです。

More
# by seiryouzan | 2013-03-26 18:11 | 大本山總持寺今月の伝道標語

さくら満開

光鏡院開花宣言から一気に咲き始めた今年のさくら達
f0206452_20202971.jpg

f0206452_1934573.jpg
観音さまと桜
f0206452_19422064.jpg

f0206452_19362686.jpg
結婚記念樹の枝垂れ桜も今年で27年目
f0206452_19365250.jpg

# by seiryouzan | 2013-03-24 19:43 | さくら情報

春の花たち  2013年

光鏡院桜開花宣言、一番乗りのソメイヨシノが開花し始めました。
f0206452_156358.jpg
紅のコブシが満開です。
f0206452_1581573.jpg
ハクモクレンも大きな花弁を天に向けています。
f0206452_1593845.jpg

# by seiryouzan | 2013-03-18 15:11 | 境内の植物

響け「再生の鐘の音」 岩手・大槌の江岸寺

f0206452_8342470.jpg
午後2時46分を告げるサイレンが鳴り止んだ後、新しい鐘を突く大萱生良寛住職=11日午後2時49分、岩手県大槌町の曹洞宗江岸寺(玉嵜栄次撮影)

再び浜に響いた鐘は鳴りやむのを惜しむかのように、耳に残り続けた。東日本大震災で本堂や鐘楼堂などが全焼した岩手県大槌町の曹洞宗江岸寺の釣り鐘が新調され、11日、鎮魂を祈って突き初めが行われた。

 午後2時46分。あの時を告げるサイレンの音が鳴りやむと、緑色の法衣をまとった大萱生良寛住職(54)は鐘を突き、深く頭を下げて手を合わせた。

 「今は鎮魂の鐘だけれど、いつかは希望の鐘になればいい。ざわめきのない、いい音だもんね」

 墓参客や関係者らも一人一人が鐘を突いた。大萱生住職は「急ぐことはないから。津波が来た時間までゆっくりやりましょう」と声をかけ、地震後に津波が市街地を襲うまでと同じ30分間、重く、しかし清廉な音が大槌に響き続けた。

 震災の日、江岸寺で半世紀の間突かれ続けた鐘は、津波とその後の火災によって溶けて失われた。再現された新しい鐘は高さ120センチ、直径80センチ、重さは600キロで、表面には「祈」「慈愛」の文字が彫られた。資金は檀家の積立金が充てられた。

大槌町の死者・行方不明者は1234人。その半数が江岸寺の檀家だった。大萱生住職も、愛知県の大学で宗教学を学び帰省していた長男、寛海さん=当時(19)=と、当時住職だった父、秀明さん=同(82)=を失った。

 大萱生住職は「私にとってはまだ復興の鐘とはいえないが、少し光は差した気がする。亡くなった人を大事に思う人たちがそれぞれの思いを込めてくれればいい」と話す。

 この日は家族で一緒に鐘を突く光景が見られた。津波で母を失った同町の主婦、阿部孝子さん(51)は「もう二度とこんな悲しいことが起きませんように」と願い、夫や長女ら家族6人で鐘を突いた。

2013.3.11 22:29 msn産経ニュースより
# by seiryouzan | 2013-03-18 08:36 | 【東日本大震災2年】

追悼慰霊復興祈願法要・復興イベント「音と祈り、未来への光」

明日参加させていただきます。
f0206452_17231422.jpg

# by seiryouzan | 2013-03-10 17:24 | 東日本大震災、僧侶の関わり

境内を彩る花たち

紅梅
f0206452_18413388.jpg
f0206452_18415614.jpg
白梅
f0206452_18425269.jpg
f0206452_1847168.jpg
水仙
f0206452_18442710.jpg

# by seiryouzan | 2013-03-02 18:47 | 境内の植物

涅槃会と護持会総会

2月15日冷たい小雨の中、涅槃会と護持会総会が開かれました。
f0206452_16472430.jpg

涅槃図
f0206452_165411100.jpg

護持会総会で会計報告、今年度予算も無事承認されました。
f0206452_16565453.jpg
ご参集いただきました皆様、理事、役員の皆様大変お疲れ様でした。

涅槃会(ねはんえ)とは
# by seiryouzan | 2013-02-20 16:58 | 行事や法要

大本山總持寺 2月の伝道標語

f0206452_104366.gif


『月の音』

「あなたは月の音を聞いたことがありますか?」

この問い掛けに対して、多くの方は不思議に思われるかもしれません。月は何度も見たことがあるけれど、音は聞いたことがない。そもそも月って音がするのと、そんな声が聞こえてきそうです。でもどんな音がするのでしょうか…。

先日、一枚の楽譜を演奏し、それを映像にしたという作品を見ました。ガラス張りの部屋の置かれた一台のピアノ、静かに演奏者は入ってきて椅子に腰をおろします。そして、ピアノの上にある一つの機具のスイッチを入れ、演奏を始めようと両手を上げた瞬間、映像は左に旋回していきます。そこには、その曲を聞こうと数人のお客が座っており、一人一人の姿を映しながらカメラは回り静かに一切の音がないまま映像は終わります。実はこの楽譜には休止符しかない無音の曲なのです。しかし、そのお客の表情には確かに曲が聞こえているようですし、それを見ている私にも確かに聞こえたような気がしました。

『二月十五日は涅槃会』
# by seiryouzan | 2013-02-02 10:44 | 大本山總持寺今月の伝道標語


おいでいただきありがとうございます!お寺であった出来事を不定期に書いています。時々個人的なことも・・・


by seiryouzan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
境内の鳥・動物・昆虫など
行事や法要
境内の植物
境内の仏さまとお地蔵さま
板橋禅師様のお言葉
愛犬
手作り 
梅花
本堂の風景
ちょっとイイ話
その他
地震関連
仏像
さくら情報
福島原力事故関連
復興支援
お知らせ
澤木興道老師お言葉
東日本大震災、僧侶の関わり
盆灯籠供養
大本山總持寺今月の伝道標語
地震対策
静岡市仏教婦人会関連
グリーンカーテン
【東日本大震災2年】
未分類

以前の記事

2016年 07月
2016年 03月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

最新のトラックバック

石仏の心323:東日本大..
from 石仏の心(いしぼとけのこころ)

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧