カテゴリ:地震関連( 66 )

SAVE IWATE from SHIZUOKA  -静岡から岩手をサポート-より

以下コピペします。

東日本大震災の多くの避難所では、被災者であるご婦人方が食事の当番をされています。
彼女たちも、被災した自宅周辺の片付けなどに出かけたいのですが、
毎日の食事の支度に追われてプライベートな時間を持てません。

このツアーは、被災後2ヶ月になろうとするなか、
これまで休むことなく避難所の食事を支えてこられた彼女たちに、
「ほんの一時の休日をプレゼント」しようとするものです。


「まごころキッチン支援ツアーto大槌・安渡小学校from安東小学校」
のミッションについて、物資・支援金のご協力をお願いします。

事業費内訳
1基本部分(レンタカー代、ガソリン代、高速代、ボランティア保険料)は、起案者であるまち研が負担します。
2参加費用(宿泊費、食費)は、参加者に負担をお願いします。
…安東小学校では、参加者の募集と参加者負担金の募金に取組んでいただいています。
以上2項目で、避難所キッチンの支援(食事の支度の交代)は達成されます。

プラスアルファのコンセプトである「静岡の食材・メニューを提供」する部分の事業費は、
3食材費(静岡らしい献立の材料費など)となります。
この部分について、支援金または現物のご提供をお願いします。
現在検討中のメニューは、以下のとおりです。
(1)マグロヅケ丼
  マグロヅケ:500食分 
f0206452_11101096.jpg
                            画像はイメージです
(2)ハンペンフライ
  黒ハンペン:1500枚
  生卵:数キロ、小麦粉・パン粉:量検討中
  ソース:数ケースほど、練からし:たくさん
f0206452_1185243.jpg
              画像はイメージです
(3)酢の物
  わかめ:数キロ、きゅうり:250本
  あわせ酢:数ケースほど、茹でタコまたは酢だこ:250食分
f0206452_11124338.jpg
画像はイメージです
(4)釜揚げシラス
  釜揚げシラス:400~500食、大根:50本程度
f0206452_11145369.jpg


このほかに、お勧め献立がありましたら、ご提案ください。
…現物のご提供は、当社へお電話ください。054-270-6535
…支援金は、当社で受付けているほか、
   郵便振込み口座を設置しました。
   00840-9-182680 (株)地域まちづくり研究所
ミッションの主旨をご理解いただき、ご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。(丸山)

f0206452_7561557.jpg
まごころキッチンツアーの打ち合わせをするスタッフ。

★リンク★
安置所を廻り、お経を唱えてくださっています。太田宣承さんのblogです。
宣セーショナル 

4/1曹洞宗岩手県宗務所ボランティアセンターを開設。
支援物資の受付とボランティア僧侶の受付窓口があります。
曹洞宗岩手県宗務所内HP(ボランティアセンター)へはこちらから

静岡市内から被災地岩手に向け、救援物資を運搬してくださっています。
地域まちづくり研究所さんへはこちらから

被災者への物資供給等をおこなっている岩手県盛岡市民ボランティア団体
 『東北地方太平洋沖地震被災地支援チームSAVEIWATE』へはこちらからどうぞ!

by seiryouzan | 2011-04-30 07:56 | 地震関連

ホテル業界 地震の余波

「温泉地である伊豆をはじめ観光産業への影響が予想以上に深刻化」

娘の所属事務所から、春の行楽シーズンに地震の混乱が重なり、ダメージ長期化の懸念。
と聞き、知人に救済をお願いし、快くご協力いただきました。心より感謝です。

富士山麓の忍野八海 
富士山に降り積もる雪解け水が、地下の不透水槽という溶岩の間で、約80年の歳月をかけてろ過された澄みきった水。美しく神秘的であり、移り変わる四季に彩られた富士を水面に映し込んだ姿は、訪れた人々に、水本来の姿と護るべき美しさをそっと訴えているようにも感じられます。 水質・水量・保全状況・景観の良さから、昭和60年に、全国名水百選に選定されています。また、新富岳百景選定地でもあり、国の天然記念物にも指定されています。
f0206452_10592658.jpg
ニジマスが優雅に泳いでいます
f0206452_1104892.jpg
湧き水の美しさに心打たれました。
f0206452_11501228.jpg
水深10Mの中池
f0206452_16425262.jpg

by seiryouzan | 2011-04-29 11:56 | 地震関連

各種ボランティア一覧

必要な人と譲りたい人が一目で分かる優れものサイトです。クリックしてね!必要物資・支援要求マップ 311HELP.com


ボランティア団体『EARTH ONE アースワン』
4/26 blogより
大切な方を亡くされた方もおられます
大切な方の安否が1ヶ月経った今でも分からない方もおられます
家や車などの財産を全て失くされた方もおられます
お仕事を失くされた方もおられます
物資が不足して困っておられる方がおられます
これらの全ての悲劇に同時に襲われた方もおられます
言葉で言い表せられない程、お辛い思いをされている被災者の方々がたくさんおられます
アースワンではよりたくさんの被災者のみなさんのお力に少しでもならせていただきたいと考えております。
しかし、まだまだ人手が足りない実情です。
みなさんのお力をぜひお貸し下さい。
よろしくお願い致します。
アースワン
ボランティアスタッフ急募!
by seiryouzan | 2011-04-26 19:05 | 地震関連

うちで飼いたい!

一緒に前を向いて
東日本大震災に仙台市内で保護された「被災犬」の譲渡会が23日に市動物管理センターで開かれた。92組の家族などから「うちで飼いたい」と応募があり、14匹が新しい飼い主を見つけた。センターによると、震災後、市内で102匹の犬が保護され、20日の時点で38匹の引き取り手が見つかっていなかった。
このうち15匹が、応募した家族らと触れ合った。センターが応募者の希望などを見て14匹の引き取り先を決めた。
f0206452_1194826.jpg

写真、中野友紀撮影。
津波の被害を受けた同市若林区荒浜で保護された茶色のオス、雑種犬は、同市青葉区の大学生庄司さん家族が引き取ることに。「名前は『荒浜』の『浜ちゃん』にします」(小林豪)4月24日朝日新聞より

f0206452_16333650.gif

~Save The Pets プロジェクト その1~ 署名活動
締切り 4/30 4月14日現在: 94,070 名
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
ナチュラルドッグスタイルにて目標1万人に向け募集しておりました
が、この度の多くの皆様のご協力により、提出に向けて着実に進んでおります。
署名は、松本秀樹が直接環境省へと提出すると共に、実際の法案化・条例化へ向けて積極的に働きかけを行っております。


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
f0206452_12523371.jpg

「署名活動」 結果、総数65枚455名の署名をいただくことが出来ました。
署名下さった皆様にこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

みなさまの熱き思いが届き、実現へ向けて歩き出せることを祈り、本日郵送させていただきます。
by seiryouzan | 2011-04-25 09:34 | 地震関連

震災後も長く恐怖体験に苦しめられるなど、多くの被災者が心の不調を訴えた16年前の阪神大震災。
その反省からメンタルヘルスの重要性が叫ばれている。
慶応大学保健管理センター・大野裕教授は、こう話す。
「『頑張りましょう』といった励ましが、かえって負担になることがあります。過酷な状況の中で自分なりに『頑張っている』人への安易な励ましは酷というものです。『何かお役に立てることはありませんか?』という具体的な支援を問い掛けるべきです。『心のケア』が話をして気持ちを解きほぐすことだと考えるのは誤解です」
・被災者の体験を勝手に決めつけない。
・すべての被災者が心の傷を受けているわけではない。
・被災者の不眠や悪夢は当然の反応なので、ことさら「症状」と呼んで病人呼ばわりしない。
・すべての被災者が話したがっているわけではない。

「日常的には寄り添い、見守るという姿勢が大事。ただし、体調の急激な悪化や極端な無気力化といった大きな変化があるときは早急に対応しなければなりません」(大野教授)
詳しい記事はちらから・・・

f0206452_1141257.jpg
筍シーズン到来です!今年は腰痛で筍狩りは無理そう・・・。
by seiryouzan | 2011-04-24 11:05 | 地震関連

岩手に何度もいらしている哲学者内山節さんの呼びかけです。
東日本大震災で亡くなった人々を、みんなで供養しよう
―亡くなられた方々の冥福を祈る日をみんなでつくりだすことを呼びかけますー
最初の呼びかけ人・内山 節

【日時】 2011年(平成23年)4月24日 日曜日
この日にそれぞれの場所、それぞれの方法で亡くなられた方々への冥福を祈りましょう。
また12時正午にはみんなで祈りを捧げたいと思います。

【方法】 ご自身の信仰をおもちの方はその方法で、また他の方々はそれぞれが思いついた方法で。
被災地の方角を向いて手を合わせる、仏壇などをおもちの方はお線香を上げる、近くのお寺、神社、教会などに集まり祈りを捧げる、ご自宅に思い思いのデザインの半旗を掲げる、追悼の集まり、コンサートなどを開く、・・・・方法は自分がよいと思う方法で、自分のできる方法で。国葬のような儀式にするのではなく、全国津々浦々でみんなが送る日にしたいと思います。
続きは斎藤純さんの「流れる雲を友に」へ

内山節さんのオフィシャルサイトウェブサイトへ

光鏡院では精霊棚に東日本大震災で亡くなられた多くの御霊の仮位牌をお祀りしてあり、住職が毎朝欠かさずお経を詠ませていただいております。当日、正午は予約の法事がありますが、終了次第、お参りさせて頂きます。

More
by seiryouzan | 2011-04-23 10:20 | 地震関連

f0206452_8243389.jpg

シェルティー雑種。10歳7ヶ月。体重11㎏。飼い主の家が壊れて、飼い続けることが困難になったため、新しい飼い主を募集。不妊手術済み、ワクチン接種済み、狂犬病予防接種済み。とても穏やかな優しい性格で、美形の顔立ちです。比較的静かな環境で飼ってくださる方を希望します。
詳しい情報は「MSNペットサーチ」
f0206452_9195971.jpg



★リンク★
安置所を廻り、お経を唱えてくださっています。太田宣承さんのblogです。
宣セーショナル 

4/1曹洞宗岩手県宗務所ボランティアセンターを開設。
支援物資の受付とボランティア僧侶の受付窓口があります。
曹洞宗岩手県宗務所内HP(ボランティアセンター)へはこちらから

静岡市内から被災地岩手に向け、救援物資を運搬してくださっています。
地域まちづくり研究所さんへはこちらから

被災者への物資供給等をおこなっている岩手県盛岡市民ボランティア団体
 『東北地方太平洋沖地震被災地支援チームSAVEIWATE』へはこちらからどうぞ!

f0206452_16333650.gif

by seiryouzan | 2011-04-23 08:27 | 地震関連

救援物資 最終搬入完了

約一ヶ月間(4回)の岩手へ救援物資搬入が無事終了しました。
f0206452_22452016.jpg

ご近所「龍爪色のblog」管理人さんの弟さんが代表を務める「SAVE IWATE」への
支援物資供給にご賛同&ご協力いただいた
檀家さん、近隣ご寺院さま、知人、友人、叔母さん、娘の会社のみなさん
念珠を沢山寄付してくださった仏具屋の利照堂さん、
いつもblogを覗いてくれている焼津のお寺のひさこちゃん。
そして、静岡、清水を一日に2往復してくれたユッコちゃん、
浜松からわざわざ宅急便で送ってくれたさっちゃん!
自転車の荷台に積みきれないほどの物資を載せ、運んで下さった講員さん。
傷む足をかばいながら重たい物資を届けてくださった檀家さんの姿には思わず涙がこぼれました。
皆さんの暖かいお気持ちは手から手へ確実に届けられました。

そして、静岡→岩手四往復をモノともせず物資の運搬してくださった「まちけん」の方々へ
被災地へ運搬してくださる方がいらしたからこその喜びを実感できましたこと、
電話や搬入の際の親切で気持ちのよい対応に心より感謝です。
これで「まちけん号」に会えないと思うと寂しい気持ちもありますが、
最終便が安全にご帰還してくださることをお祈りしています。
f0206452_910659.jpg

今回被災地への物資運搬に関われたことで、
「少しでも助けになれるのなら・・・」
「他人事ではないから!」
「いつ支給されるか分からない義援金だけじゃ心配でね。」
「もっと早く聞いていれば良かったよぉ~!」
多くの方に優しい気持ち、嬉しい声をたくさんお聞きできたこと。

「誰かの助けになりたい!」「元気を取り戻して欲しい!」「大災害を乗り越えて欲しい」
みんなの気持ちがひとつになるって嬉しいね。勇気がでるね。
なにより家族の理解と応援が一番の心の支えだったこと。
みんなに感謝のひと言です。

被災地へ物資を送ること・・・
刻々と必要なものが変化し、希望の品々を集めた時には、もう集まり過ぎていたりと、
なかなか難しいこともありました。
多くの種類を単品で持ち寄ることでひとつのダンボールに書き切れないくらいになってしまったり
仕分け作業が思うほど簡単ではなかったこと。
反省点は山ほどありますが、いまは無事乗り越えられてホッとしています。

被災地岩手は、ひとまず基本的な物資は行き渡りつつあるとのこと、
ホッと安堵の思いは気持ちを緩めさせますが、
元通りの元気を取り戻すまで長い道程が残されています。
いつまでも「寄り添う心」をもち続けることが私たちの役目なのだと思います。
by seiryouzan | 2011-04-20 09:11 | 地震関連

f0206452_1857710.jpg
倒壊した家屋から救出され、ペットショップで保護された犬 =3月20日、岩手県宮古市
被災ペットと飼い主の架け橋に 「MSNペットサーチ」スタート記事 2011.4.14
日本マイクロソフトが運営するポータルサイト「MSN」は14日、東日本大震災でペットと離ればなれになった飼い主や、被災地で保護されながら元の飼い主が見つからないペットを支援する「MSNペットサーチ」の運用を開始した。
MSNペットサーチには、動物保護関連団体が被災地で保護したペットの画像、保護された場所、大きさや特徴などが犬・猫別に掲載され、飼い主はメールを送ればペットを保護している団体と連絡を取ることができる。また、飼い主が現れなかったり、ペットを以前のように飼育することができない場合は、各団体が新しい飼い主を募集する。飼い主になることを希望する人は、サイトから各団体に問い合わせることができる。
     MSN ペットサーチへはこちらから

どうか、どうかこの子達が飼い主さんと再会できますように・・・
この子達が これから う~んと幸せに暮らせますように。。

★リンク★
安置所を廻り、お経を唱えてくださっています。太田宣承さんのblogです。
宣セーショナル 

4/1曹洞宗岩手県宗務所ボランティアセンターを開設。
支援物資の受付とボランティア僧侶の受付窓口があります。
曹洞宗岩手県宗務所内HP(ボランティアセンター)へはこちらから

静岡市内から被災地岩手に向け、救援物資を運搬してくださっています。
地域まちづくり研究所さんへはこちらから

被災者への物資供給等をおこなっている岩手県盛岡市民ボランティア団体
 『東北地方太平洋沖地震被災地支援チームSAVEIWATE』へはこちらからどうぞ!

f0206452_16333650.gif

by seiryouzan | 2011-04-15 19:02 | 地震関連

避難所で・・・

太田宣承(せんしょう)さんは岩手県のお坊さんです。

4月10日の新聞記事でお名前を知りました。
毎日、安置所を廻り一体一体お経をお唱えしてくださっています。
読経だけでなく、避難所の皆様に寄り添う心がとても暖かく
現地で宣承さんが身を以て感じられる事の多くは
私たちが知るべき、ことがらばかり。とっても勉強になります。
f0206452_231363.jpg

Blog 宣セーショナルより
心ひとつに…③ 

 その広田の避難所で出逢ったある80代のおばあちゃん。

 テケテケ歩いてきて、衛星電話を掛けていらした。

 何と、遠い関東に住むひ孫に、お菓子を送りたい…というのだ。
 被災を受けているにも関わらず、変わらぬ母心。
 東北のばっちゃんの心は、
〝自分よりもまず大事な家族〟って思える心なんだよなぁ。
 あまりにもステキだったおばあちゃん。

 電話を終えた後、その代表の方に、

 『係やってるのも大変だ。お腹減ったでしょ。ほれ。』

 と、パンを渡されたのだ。何だろうな、このやさしさ。涙が出そうになった。
 
 歩いて戻って行かれるおばあちゃんに、心の中で合掌した。



被災した自分のことより、ひ孫さんを思うテケテケおばあちゃん。
ほほえましく。あったかい。涙腺うるうる。私も一緒に合掌。


リンクの許可をいただけたので・・・嬉しっっ!早速!
宣セーショナル太田宣承さんのblogです。
by seiryouzan | 2011-04-13 14:38 | 地震関連