位牌転倒防止工事始まる

昨日より開山堂(かいさんどう)に安置する位牌の転倒防止工事が始まりました。位牌全基を降ろして足に固定材を填め込みビスで留めていくという工事です。
位牌サイズがそれぞれ異なるので填め込み材を削っています。
f0206452_14102442.jpg
綺麗に填りました。
f0206452_14115625.jpg
1基づつビスで固定していきます。
f0206452_14324141.jpg
大切な位牌が落下して壊れないようしっかり留めていますよ。今、出来得る対策は講じ無ければなりません。
f0206452_14142213.jpg
f0206452_11445721.jpg

by seiryouzan | 2012-03-13 14:23 | 地震対策

f0206452_829759.jpg
      (宮城県臨済宗妙心寺派定林寺の本堂に避難した人々)

キリスト教は革のカバン、神道は空気、そして仏教は状況に合わせてなんでも包み込んでしまう風呂敷のようなものだと言ったのは今は亡き宗教学者の佐伯真光師だった。
いつかは必ず来ると多くが覚悟も備えもしていたけれど、覚悟と現実とはこれほど異なるものかと東日本を襲った地震の凄まじさに誰もが打ちのめされた。
が、それでも絶望している暇はない。願わくは、お寺の本堂に避難した人々の様々な思いを諸仏諸菩薩はそのままに包み込んでくれるに違いない。(寺門興隆4月号より)


 被災者から被災者へのメッセージ 
内陸部の避難施設の掲示板より。
 これを書いた方は、火の迫る海の中を2日間漂った末に救出されて盛岡の日赤に搬送されました。
 そして、復興のために何かをするべく、先日地元に戻られたそうです。

何をする?どうする?
 考えたり行動する前に、まず、
  頭の中を整理する。

 世の中に何も無い事はない。
 そう思っている時点で、頭の中に
 別の何かが生まれてる。
 ただ、それを上手く形にできないだけ。

 待っていて怒るなら、自分から動けば早くなる。
 それが、動く事ができないなら
 言葉を口にすれば、相手に伝わる。
 愚痴を言うエネルギーがあるなら、
 それを別の所で活かすといい。
...

SAVE IWATEの投稿記事 続きはこちらから2011年4月14日の投稿


by seiryouzan | 2011-04-18 07:58 | 地震対策