肉まん

冷蔵庫に豚肉ミンチがあったので久々に肉まんを作ってみました。ほかほかの肉まんは心まで暖めてくれます。不格好ながら、なかなか美味でした。
f0206452_1701238.jpg
作ることに専念する時間だけは余計な事をあれこれと思案しなくて済みます。いくら考えても仕方無いことがこの世には沢山ありますね。
by seiryouzan | 2012-02-29 17:05 | 手作り 

第二駐車場の河津桜(カワズザクラ)が咲きました。
f0206452_17428.jpg

f0206452_17252772.jpg
山門から庫裡への近道、石階段付近の蕗の薹(フキノトウ) 
f0206452_170275.jpg
f0206452_170567.jpg
三寒四温とはいえ、まだまだ寒い朝夕のなか頑張って芽吹いています。自然は逞しいです。がんばれ~~~!!
by seiryouzan | 2012-02-28 17:11 | 境内の植物

紅梅と白梅

境内、待屋の紅梅。今年はやけに紅すぎるような気がします。
f0206452_14394.jpg

f0206452_14513100.jpg

山門近くの白梅もだいぶ咲きはじめました。
f0206452_1454955.jpg
春ですね~~!
f0206452_14464889.jpg
f0206452_14525952.jpg
がんばれ~~~!!ファイト!!!
by seiryouzan | 2012-02-27 14:07 | 境内の植物

f0206452_9112383.jpg
3月5日、東日本大震災から1年を迎えるのを前に、仙台市「仙台サンプラザ」において慰霊法要、復興祈願法要を両大本山禅師猊下ご親修により修行いたします。
参加方法及び詳細については、曹洞宗東北管区教化センターまたは宮城県、福島県、岩手県のそれぞれの菩提寺にお問い合わせください。
なお、会場の収容人数には限りがあります。この法要は東日本大震災で被災した檀信徒の方を優先的にご案内しており、ご希望の方全てが入場できない場合がありますのでご了承ください。

東日本大震災 物故者一周忌慰霊法要並びに復興祈願法要
慰霊法要 大本山永平寺貫首 福山諦法禅師
復興祈願 大本山總持寺貫首 江川辰三禅師
会   場 仙台サンプラザ  宮城県仙台市宮城野区榴岡5-11-1
日   時 平成24年3月5日(月) 12時 開場 13時 法要 15時 終了予定
主   催 曹洞宗
お問合わせ先 曹洞宗東北管区教化センター 022-218-1381

2012年3月11日に全国の寺院での一周忌法要及び地震発生時刻の鐘撞きを呼びかけております。

下記に全文を掲載させて頂きます。
東日本大震災 一周忌追悼法要のお願い

平成二十三年三月十一日午後二時四十六分に発生した宮城県東方沖を震源とした地震とそれに続く大津波により、太平洋沿岸地域を中心に、平成二十四年一月三十一日現在、死者一五、八四五人、行方不明者三、三四〇人という大災害となりました。また、東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射性物質の飛散は、広範囲の地域を汚染し、安心して暮らせるためには、まだ長い年月を要すると思われます。
さて、厳しい寒さの中、東日本大震災発生から、まもなく一年を迎える時節となります。来る三月十一日、お亡くなりになられた多くの方々に対し、被災地のご寺院はもとより各ご宗派のご本山、全国のご寺院におきまして、一周忌の追悼法要と、地震発生時刻の午後二時四十六分に、梵鐘を撞いていただきたくお願いを申しあげます。被災された皆さまにおきましては、さぞかし大変な、苦悩の日々を過ごされてこられたと存じます。この法要が、ご遺族はもとより、深い悲しみの中にある全ての方の心に寄り添い、これから共に歩むべき道を照らすことを願っております。
震災の復興はようやく緒に就いたところであります。私たちは協働し、長い支援を志してまいります。どうぞ、皆さまの温かいお心とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

平成二十四年二月一日
財団法人 全日本仏教会
会長 河 野 太 通

by seiryouzan | 2012-02-25 09:11 | 東日本大震災、僧侶の関わり

f0206452_15365673.gif
私は、高校生の時に、叔父を亡くしました。叔父は生前高校の教諭をしており、親身な教育態度で、生徒達の厚い信頼を得ていたようです。私も、家庭教師をしていただいたり、勉強以外にも、いろいろな相談にのっていただいたりで、兄のように慕っていました。

その叔父が突然の事故で、亡くなってしまいました。「どうして、あんなにいい人が、理不尽にも事故で亡くならなければいけないのか」私は、呆然とし、とうとう遺体を見ることも出来ませんでした。私は、その後もその事実を認めたくないばかりに、ずっと自分の心から遠ざけていました。事実を受け止めるには、心が苦しさに絶えられなかったのです。親族のみんなも同じような気持ちだったのか、叔父のことを、いつも話題の中心から遠ざけている様子でした。

続きはこちらから
by seiryouzan | 2012-02-23 15:38 | 大本山總持寺今月の伝道標語

いよいよ大本山永平寺へ

とうとう婿さんが大本山永平寺へ旅立つ日がやって来ました。
昨年から諸々の書類を整えたり、健康診断や免許証早期更新手続き、持ち物を揃えたりと忙しない日々が続いていました。
在家(ざいけ)(一般家庭)で育ち、お坊さんになることは並々ならぬ決心が必要だったろうと思います。それを笑顔に変えて早朝の座禅からお経、作務、壇務に直向きに取り組んだ8ヶ月でした。お檀家さんは元より教区内外のお坊様がたに可愛がっていただいたことは、重いプレッシャーを大きな励みに変える力となったようです。皆様方には心から感謝の気持ちでいっぱいです。送行(そうあん)して参りましたら、また変わらぬお付き合いをお願いしたいと思います。

三拝(ご本尊様に行って参りますのご挨拶)
f0206452_15253125.jpg

4日前永平寺へ送った荷物と身支度品のいろいろ。
f0206452_15313946.jpg

お婆ちゃん、ご両親、妹さんご夫婦、檀家さん、ご近所の方やワンコ達に見送られ雪深い福井へと旅立って行きました。2年間怪我をせず仲間と修行に励み、笑顔で戻って来られますように・・・遠くから見守っていますよ!がんばっ!!住職とツーショット
f0206452_18145039.jpg

by seiryouzan | 2012-02-19 16:05 | その他

涅槃会と護持会総会

f0206452_1434383.jpg

2月15日はお釈迦様が入滅された日です。御詠歌、お檀家さま、世話人さんと共に涅槃会法要を営みました。
f0206452_2130763.jpg

護持会総会におきましては23年度度事業並びに収支決算の承認、24年度収支予算の承認をいただきましたことをご報告させていただきます。
f0206452_168774.jpg

by seiryouzan | 2012-02-18 23:14 | 行事や法要