f0206452_2333880.gif

至道とは、無上の大道、つまり仏道の事でございます。仏道とは厳しいものではないのです。

揀択とは、ものをえり好みすることです。 この教えは、信心銘という名がついているのに記されています。信心とは、心を信ずることであり、心が清らかなことです。

ある人から、相談を受けました。「大切な人を亡くしました。私の生きがいでした。これから、私はどう生きていけば良いでしょうか。」

私はその時、金子みすずの詩を思いました。



花のたましい

ちったお花のたましいは

みほとけさまの花ぞのにひとつのこらずうまれるの

だって お花はやさしくて

おてんとさまがよぶときに

ぱっと ひらいて ほほえんで

ちょうちょうにあまいみつをやり

人にゃ においをみなくれて

風が おいでとよぶときに、

やはり すなおについていき

なきがらさえも ままごとの ごはんになってくれるから。

              『(わたしはふしぎでたまらない)』


More
by seiryouzan | 2013-12-08 23:02 | 大本山總持寺今月の伝道標語

山田芳泉さん個展

本堂にて檀家の山田芳泉さんによる『柿渋一閑張りと書』の展示しています。
展示期間は26年1月末日まで。(昨年末まででしたが延長して頂きました。)
柿渋一閑張り初回教室を開催致します。初回26年1月29日です。お気軽にお声掛け下さいね。
f0206452_20313341.jpg

f0206452_20321974.jpg
f0206452_20413663.jpg

f0206452_23255647.jpg
多くの皆様のお越しをお待ちしております。
by seiryouzan | 2013-12-03 12:10 | 本堂の風景